自分にあったサプリメントの選び方

サプリメントはあくまでも食品です。ですからいろいろな種類を組み合わせて摂取しても大丈夫なものが多いです。
商品によっては成分が重なるものもありますので、ここでも決められた摂取量に注意してくださいね。


最近ではコンビニでも入手が可能なサプリメント。
たとえ価格が安いからといって安全性に問題があるわけではありません。パッケージをよく読んでみましょう。
配合成分や製品規格が同じなら、多少の含有量の違いはあるにせよ成分は同じです。

一般的には生薬が配合された商品は価格が高くなるような傾向があるようです。


サプリメントで補給する栄養素の摂り方は、たとえばいくつかのタイプが重なったとき(タバコが好きで風邪をひきやすい、そしてお酒もたくさん飲むなど)は足し算で複数の栄養素を摂取するのではなく、それぞれの症状に共通するビタミンCを適量摂取することで緩和される可能性があります。

0 件のコメント: