サプリメントとクスリ

サプリメントは”食品”という定義がされています。
対してクスリは、病気の治療を目的としていますので、根本的に違いがありますね。
ただ、サプリメントは生活習慣病の発症リスク低減に効果的であることが期待されています。”健康維持・管理”という意味では同じ方向を向いているように感じますね。


サプリメントの副作用については、摂取量を守っていればほどんどありません。
過剰摂取した際には副作用がでてしまうケースもありますので、決められた摂取量は守ってください。


サプリメントと食品アレルギーの問題ですが、サプリメントにはアレルギー物質を含む食品の表示が義務づけられています。アレルギーが心配な方はパッケージや説明書できちんと確認してください。

0 件のコメント: